科学クラブ・彩ねっと題字
これは野老実験クラブが彩ねっと西地区として活動していたときの記録です。
 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER55138
トピックス(2013年度)
1234
2014/03/06

子どもフェスタ2014 GO!GO! サイエンス

Tweet ThisSend to Facebook | by:佐藤康子A
2014年3月1日(土)10:00~17:00
新宿コズミックセンター
子どもフェスタ 2014 GO!GO! サイエンス
「イライラ棒を作ろう」

小雨降る寒い土曜日、新宿コズミックセンターでは 大勢の親子連れが集う大きなイベントがありました。

毎年行われていた「レガスサイエンスフェスタ」開催5周年を記念して今年はさらにパワーアップ絵文字:重要

入口には 恐竜のロボット
  大人気です絵文字:笑顔













Winglet 試乗会もありました。




















大学による出展                    














そんな中、「野老実験クラブ」は、子どもたちに「イライラ棒」作りを体験してもらいました。


数年前にTVではやっていた「イライラ棒」です。
イライラ棒は コースにふれるとブザーが鳴るため
ブザーが鳴らないように気をつけて動かさなくてはならずイライラするのですが
子どもたちは、大型見本で遊ぶ時に積極的にコースにふれて、音を出して 楽しんでいました絵文字:音楽





大型「イライラ棒」で まずは体験      













好きな色のボードを選び        
 





















部品を確認して、電子回路を組んでいきます。    











                              
  

完成したら、難しいコースを作って 挑戦絵文字:重要

今度は 音はしないように慎重に動かして~

わくわくするね~

イライラする?   イライラ棒
それとも
ドキドキする?   ドキドキ棒??   
それとも
わくわくする?   ワクワク棒??

子どもたちにとっては、ワクワク楽しいワクワク棒になりました絵文字:笑顔
楽しい工作をして 楽しく遊べるおもちゃが完成しました。

一日で136名の人が「イライラ棒」を作って持ち帰りました絵文字:笑顔

いっぱい遊んで電子工作に興味を持ってね絵文字:笑顔

(野老実験クラブ)
10:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント報告
2014/01/30

葛飾区未来わくわく館 未来はっけん教室

Tweet ThisSend to Facebook | by:佐藤康子A
2014年1月26日(日) 13:00~16:00
葛飾区未来わくわく館 工作室
「未来はっけん教室」
電子楽器を作ろう

1月だというのに春のような陽気の日曜日(午後から 急に北風が強く寒くなりましたが)
葛飾区に新しく出来た「未来わくわく館」「未来はっけん教室」が行われました。
テーマは 電子楽器を作ろう絵文字:音楽

新しい科学館なので展示コーナーも充実しています絵文字:ハート






















たくさんの親子連れが参加くださいました。





まずは キーボードになる部分を鉛筆で作ります。






次に 電子工作の回路部分の組み立てに挑戦















回路が組めたら
次はいよいよ全体の組み立て
音が出るかな?
ドキドキ
動作チェックです絵文字:音楽

「ブ~」音が出て一安心絵文字:急ぎ

上手く音が出たら 最終組み立て開始










完成したら 演奏してみよう絵文字:音楽













1時間で電子楽器を作るのは 大変ですが  みんな一生懸命でした。
ご家族全員で工作を楽しまれた方
お子さんの工作の様子を暖かく見守るお母さん
それぞれ 楽しんで下さりました。 
自分で作った楽器で演奏したら 電子工作が楽しくなります絵文字:笑顔
科学工作を楽しんで 理科に興味をもつきっかけになってくれたら 
大変うれしく思います絵文字:笑顔

(野老実験クラブ)
11:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント報告
2014/01/30

川越 こどもの城 第四回 おもしろ科学広場

Tweet ThisSend to Facebook | by:佐藤康子A
2014年1月25日(土) 14:00~15:00
川越 こどもの城 児童センター 創作室
第四回 おもしろ科学広場
「音を見よう絵文字:音楽

新年始まって 初めての活動となる「こどもの城のおもしろ科学広場」
テーマは「音」
いろいろな音の実験をします絵文字:音楽

まずは ごぼう袋【ごぼうを入れる細長い袋で傘袋より丈夫な袋】発泡スチロール球を入れた「クント管」実験
この方法は 以前 東大CASTさんに教えていただいた方法をです。
(この場をお借りしてお礼を申し上げます。)

まずは ごぼう袋を膨らませます。
              ごぼう袋に口をつけて、大きな声を出します。

 








「あ~~」
中の様子を観察絵文字:会議
大声を出し過ぎて疲れたので 次はフイルムケースでオカリナ笛作り
笛が完成して 音が出せるようになったら          音の様子をパソコンのオシロスコープで見ました。











次に ワイングラスを使って「音」を出すことに挑戦











全員 音が出せるようになりました。
グラスの中の水の様子も観察できました絵文字:音楽

次に 古いスピーカーを使った実験観察          











音のお話しを聞いたあとに 最後に ばねを使ったエコーマイク体験

  
ちょっと難しい話も出ましたが
興味を持って 聞いてくれました。







盛りだくさんの「音」の実験でしたが 風邪がはやっているのか?
いつもより参加者が少ないことが残念でした。

(野老実験クラブ)
10:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント報告
2013/12/19

クリスマスレクチャー in Kagurazaka

Tweet ThisSend to Facebook | by:佐藤康子A
2013年12月14日(土) 14:00~16:45
新宿区牛込箪笥地域センター 5階 コンドル
クリスマスレクチャー in Kagurazaka
光通信の歴史 
光が当たるとクリスマスメロディを奏でる素敵なオルゴールの工作




寒さが厳しくなった土曜日、神楽坂の牛込箪笥地域センターにて「野老実験クラブ」初主催の科学教室が行われました。
初めての企画でしたが、親子合わせて83名の方に参加頂き、ありがとうございました

前半は光通信の歴史のお話し
低学年には難しい話も、静かに聞いていました。












鏡の実験の後
フルネルレンズの実験    近くに見に行き 実物を体験しました。









休憩時間にフルネルレンズで遊ぶ


次にモールス信号体験    参加者の書いた言葉を「光」と「音」にのせて 伝えます。

 こちらから送って
                            











                                                                                          こちらで 答えます。
 上手く読みとれて  絵文字:マル会場は盛り上がりました絵文字:良くできました OK

 
最後に光通信
実験を近くに行って、見てみましょう絵文字:急ぎ

















いよいよ リモコンで光が当たるとクリスマスメロディーを奏でる素敵なオルゴール作り


  
                   まずは 光のブーケを作ります。








光のブーケが出来たら
いよいよオルゴールの電子工作開始絵文字:笑顔

人によっては
初めてのブレッドボードにIC部品を差し込んで 電子回路を組んでいきます。

     
完成したら 家庭用リモコンで動くかどうか?の確認をします絵文字:ハート




TVやエアコンのリモコンを押して
電子メロディが聞こえてきたら、完成です絵文字:キラキラ




  完成品の見本

    

  
 遊ばない時は 赤い線は ストローにしまいましょう絵文字:会議
 長期間 使用しない時は 電池を外しましょう絵文字:良くできました OK















 初めて 自分たちで企画運営する行事でした。
 当日のお手伝いスタッフや参加された皆様の温かさに守られて
 参加者全員がオルゴールを完成して 持ち帰ることができました。

 オルゴールが出来た時の笑顔が忘れられません。
 参加してくださり ありがとうございました。
 
 至らない点が多かったと思いますが 温かい目で見守ってくださり 本当にありがとうございました。
 
 小さな一歩ですが 毎年続いて 大きくなれるよう 精進したいと思います。

(野老実験クラブ)


 
10:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント報告
2013/12/07

川越 こどもの城 第三回 おもしろ科学広場 

Tweet ThisSend to Facebook | by:佐藤康子A
2013年11月30日(土) 14:00~15:30
川越 こどもの城児童センター
第三回 おもしろ科学広場
ポンポン船を作ろう

穏やかな土曜日 川越のこどもの城児童センターで「ポンポン船」を作って走らせ仕組みを体験しました。

まずは アルミパイプを曲げて エンジン部分を作ります。












 今日は 船を牛乳パックで作ります。
 穴を変えて パイプを通します。
 接着剤で穴の隙間を埋めて乾かす間に 原理の実験    

 実験を観察しているとポンポン船ができ
  
 いよいよ水の上を走らせます絵文字:重要


 まず パイプに水を入れて




 燃料に火をつけて スタート絵文字:重要

 くれぐれも やけどに注意絵文字:マル











ポンポン船を走らせ 走る仕組みなどにふれる ひと時でした。
何度も何度も走らせ 楽しいひと時でした絵文字:音楽

(野老実験クラブ
11:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | イベント報告
1234